ciaoxの日記

面倒くさがり屋が日々の生活、子育て、仕事、感じたこと、思ったことを不定期に綴るブログです。

年末年始の飛行機with娘

もう年が明けて随分と経ってしまいました。色々書きたいことがあっても、時間が経つとその熱が冷めて面倒になってしまいます。こんな感じでいい加減にやってますが今年もよろしくお願いします。

さて年末年始も実家で過ごしましたが、実は育休の給付をもらうために、ダメ元で1月入所で保育園を申込んでいました。そしてその結果が12月25日ごろまで分からない、ということでもし入園出来てしまうとお正月は実家に帰れないかも、、、とソワソワしておりました。

結局保育園は1月には入れず、結果が分かってから慌てて実家に帰る手配をしました。

とはいえ、そんな時期に長距離の移動の手配がすんなりできるわけもなく、飛行機も満席、新幹線も指定席はいっぱい、ということで夫と一緒の移動は諦めて、娘と二人飛行機で12月28日〜1月7日まで帰省しました。(夫は31〜3まで自由席で頑張ってもらいました)

前回の娘と二人新幹線の時の教訓を経て、行きは荷物を事前に送り、12時頃に空港に着いて、荷物検査→娘ごはん→私ごはん→オムツ替え→お散歩→搭乗となる13時半の飛行機にしました。
機内では、離陸と着陸の時にお菓子とおもちゃと絵本で騒がないように必死にあやして、シートベルトサインが消えたらギャレーの広いところでひたすら散歩したり、トイレの鏡で遊ばせたりしてなんとか過ごしました。
到着してベビーカーに乗せると娘はぐっすり。その後の移動は超スムーズでした。

帰りは、外で娘にごはんあげるのが大変なので、試しにお昼を実家であげてから出発しても間に合う14時半の飛行機を選択。帰りは空港まで母が送ってくれるし、自宅までは空港から最寄駅までバスが出てるので、無謀にもスーツケースも手持ちで乗ってみました。(送るとなると、すぐいる荷物との仕分けが面倒だったのです)

飛行機を降りるまでは特に問題なく、預けた荷物やベビーカーを空港のカートに乗せます。飛行機に乗る時に航空会社がベビーカーにビニールを被せてくれてるのでそのままバスで預けても汚れないし都合がいいんです。そしてバスのチケットを買いに。その間に抱っこ紐でようやく寝る娘。よし、と思ったのもつかの間、なんとバスは50分後でした。ここがミスったなと思ったポイントでした。独身の頃はあまり深く考えずにバスに乗ってましたが、50分も待つと娘が起きてしまうかも…でもスーツケースとベビーカーで電車で3回も乗り換えて帰るのはキツイ…とバスを待つことになりました。

帰省のUターンラッシュのピークは過ぎたとはいえ、まだ7日。バスも満席で、不運なことに私の横には大柄なおじいさんが。。。娘を抱っこしてるのに気付かず座られて、娘の足が当たってしまい、バスの出発前に起きてしまいました、、、最悪だわ。

身動きの取れないバスで娘も不機嫌。泣いたりはしないけどなんか文句言ってるような声を出す。あやすためにお菓子とかおもちゃとか出したいけど、狭すぎて取れない、、、泣

もうバッテリーが少なくなったiPhoneで必死に娘をあやし、YouTubeおかあさんといっしょを見せたりしてました。
道路が空いてて、運転手さんの頑張りもあって予定より早めに着いたのが幸いでした。あと周りにも何組か赤ちゃん連れがいて泣き声が聞こえてきたりしたので、それも心強かったです。

つらつらととりとめなく書きましたが、今回の教訓は、

1. 飛行機は1時〜2時頃がベスト。朝が弱くなければ、9〜10時のもいいかも。

2. バスの時間をちゃんと調べるべし

3. 機内で遊ぶおもちゃは、落としにくいものを。紐つけたり。娘がよく落とすので、これ拾うのが地味にしんどかったです。

以上です。ありがとうございました。