読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ciaoxの日記

面倒くさがり屋が日々の生活、子育て、仕事、感じたこと、思ったことを不定期に綴るブログです。

怒涛の8月

せめて月に一回は何か記事を書こうとゆる〜く思っていたのですが、今月が怒涛すぎてもう8月が終わってしまう!!!
ということで今月を振り返ってみます。

楽しいことも悲しいこともいっぱいありました。

立て続けに身近な人が二人、どちらも急に亡くなり、今自分も娘も、親も夫も、無事に生きていることが本当にありがたいことだと思えました。
毎日を大切に生きないと、自分もいつどうなるか分からない、ということを嫌でも考えさせられる1ヶ月でした。

一方で娘と二人で沖縄に行ったり、シンガポールにも行ったりで、疲れたけど楽しい思いもしました。

暖かい国の人たちは、なんて子どもに優しいんだろう。沖縄でも、シンガポールでも、道行く人やお店の人、タクシーの運ちゃん、みんながみんな本当に優しくて、こういうところで子育てしたいなぁとしみじみ思いました。

そんなに愛想のいい方ではない娘も、シンガポール滞在の最後の方には、すれ違う人みんなにバイバイして愛想を振りまいてました。
そして日本に帰って同じようにみんなに手を振っても誰も相手にしてくれないことに気づいて、いつもの娘に戻りました。

一歳半なんて海外に連れてっても覚えてないと言うけれど、少なからず接する人たちの影響を受けるんではないかと思ったり。
移動は疲れたと思うけど、向こうでものんびり過ごしたので体調も崩さなかったし、娘も楽しんでくれてたらいいな。

本当はもっと書きたいことごいっぱいありますが、これ以上時間が経つと何も書けなくなっちゃいそうなので、覚え書きみたいなノリで書かせて頂きました。

娘との海外旅行の話は、また後日詳しく書けたら書きます。

娘が保育園に通いはじめて3ヶ月

3ヶ月。
長かったようなでもあっという間でした。
通いはじめはまだ桜が咲いてたのに、すっかり暑くなり、梅雨でジメジメしたりしてます。

5月〜6月あたりが両立ツライ…のピークで、体調の悪い娘の心配と、片付かない家と思うように出来ない仕事にイライラが溜まっていたのですが、娘の体調も落ち着き、家は1/3くらい片付けれてちょっと気が楽になり、仕事はなんか「あきらめの境地」に達して、ちょっと心の余裕が出てきたように思います。

ただ一つ、どうしても許せなかったのが、
夫が自分勝手なところ。

土日はとにかくいつ見ても寝てる。
そのせいで夜中に寝れなくなってテレビとか映画とか見だす。そしてまた昼に寝る。
→結果、娘は私が相手することになり、ごはん作れない、片付けできない、イライラ。

そして夫の身勝手さにブチ切れた事件

前々から決まってた私の会社の飲み会の日、当日になって娘のお迎え行けないと連絡が。しぶしぶ上司に相談してお迎えの許可をもらい、「旦那さんが家に帰ってきて元気があれば飲み会にもおいで」と言ってもらい(わざわざ私のために家の近くのお店でセッティングしてくれていた)、夫の帰りを待っていると、「今日急に、ある人の送別会があるから顔出しにきてと頼まれた」と。

もう、頭おかしいんじゃないかと思いました。
もともと私の飲み会で本来なら夫は家にいて娘の面倒を見てるハズなのに、お迎え断るだけじゃなく、当日にしか誘われないレベルの知人の送別会に参加するって、どういう神経してるのかと。こっちは飲み会も楽しみにしてたのに、仕事早く切り上げてお迎え行ってるのに。



こんな人を選んだ自分が悪いんです。


でもこんな人でもかわいい娘の父親
私のことはもうどうでもいいと思ってそうで、娘の世話係くらいのレベルなんでしょうが、娘のことは可愛がってくれています。

会社の人にも愚痴ってみたら、家庭思いっぽい先輩も家では怒られてて、男はみんなそんなもんだよ、と言ってもらって、そういうもんかとちょっと気持ちも和らぎました。



というわけで色々考えた結果、自分勝手には自分勝手で対抗しようと思いました



夫が家にいる土日は、娘と二人でキドキドにでも行ってもらって、家の中の片付けをする日。

夫が家にいない土日は、娘と二人で国内旅行に行かせてもらう日。

に、することにしました。


旅行は、行ってみて大変だったらもういかないかもですが。
でもやっぱり自分のストレス解消は旅行に行くことしかないと実感しました。

これを思いついて夫の許可をもらったら、嬉しすぎて嬉しすぎて、ごはん食べた後の食器洗い(夫の担当)を放置されてても、夜急に飲みに行くと言われてもイライラしなくなりました。←現金なやつ。


というわけで早速ですが明日は沖縄へ一泊旅行に行ってきます!
ニヤニヤが止まらない…

保育園の洗礼

保育園に通い始めてはや2ヶ月が経ちました。

娘は9ヶ月の頃に実家の近くの耳鼻科で「耳が弱いから小学校あがるまではしょっちゅう中耳炎になるし治りにくいタイプだよ」と指摘されておりました。その時も1ヶ月くらいダラダラ中耳炎が続いていましたが、その後も風邪を引くたび中耳炎になって耳鼻科に2〜3週通うことが3〜4回ありました。

前にも書きましたが、保育園に通い始めて1週間後に風邪をひき、しっかり中耳炎になり、毎日鼻水垂らしながらもなんとか保育園は休みなく通えていたのも、先々週にようやく耳鼻科で中耳炎治った宣言を頂きほっとしていたんです。

しかしそれもほんのつかの間、、、その次の日の夜中に嘔吐、その次の日は水様便。しっかりウイルス性胃腸炎になってしまい、3日間保育園も仕事も休みことになりました。

休み始めは食欲もなくしんどそうだった娘さん。3日目には食欲も戻ってきて次の日保育園に行って帰ってくると、、、今度は鼻水&咳!!
また風邪もらってきたのー!!!Σ(゚д゚lll)

しかもなんかしつこそうな風邪で、寝苦しくて夜中に何回も起きて抱っこじゃないと寝ないし、地味にキツイ。

そして今日は夜中に何回も起こされるの2日目。生理とも重なってこれまた地味にツライ。

また中耳炎なってたら嫌だなー。耳鼻科連れて行かないと。

旦那は飲み会含め仕事で帰りが遅い日が多いし、家も片付かなくなってきてストレスもたまるたまる。

あーーーーー!
保育園始まって、何気に今一番ツライかも?
仕事も慣れてきて忙しくなってきたとこにこの睡眠不足はツライ。


早く娘が元気になって、私も朝までゆっくり寝られる日が訪れますように。。。

保育園、手強い菌やらウイルスやらが渦巻いて、恐ろしいところだわ。でもこれのおかげで免疫ついて娘も丈夫になっていくんだと信じよう。

娘が「植物大好き」

今週のお題「植物大好き」

娘が植物、特にパンジーが大好きです。


我が家は駐車場が少し離れたところにあって、そこまで歩く歩道の脇にツツジがだーっと植えてあって、ポイントで3箇所ほどパンジーが植えてあります。

娘を保育園へ連れて行くのに駐車場へ向かうと、パンジーを見つけては「ダァ〜❤️」と言って立ち止まって、しばらくパンジーを見つめています。

そしてそれが3箇所あるので3回繰り返されます。笑


最近はツツジも花を咲かせてきたので、ツツジの花も気になる様子ですが、パンジーへの反応がハンパない。赤ちゃんが好きになる形や柄なんだろうか。


しかし花が好きな子になってくれてるのは嬉しい。この気持ちを大きくなっても持っていてほしいな。


というわけで今週のお題でした。

保育園でもらってくる風邪は手強い

4月の2週目から鼻を垂らし始めた娘さん。
もうひと月以上経つというのに相変わらず鼻垂れです。毎週耳鼻科通いです。

中耳炎も治らないままGWを迎え、新幹線やら飛行機やらで私と夫の実家を行き来し、夫の実家でも耳鼻科で薬をもらい、私の実家では38℃の熱が出るも祝日で病院は休みなので様子見で過ごしていると、もれなく私も風邪を引いてしまいました。

絶え間なく流れる鼻水。喉にも流れて止まらない咳。かみすぎて真っ赤でヒリヒリの鼻。ティッシュは1日一箱のペースで無くなり、自宅に戻り、母娘でまた耳鼻科通いが始まりました。

そうこうしてる間にGWも終わり、また仕事の日々。4月はびっくりするくらい暇だったのに、やたらと忙しくて休む暇もなく、旦那も仕事が帰りが遅い日が続き、日々悪化する体調…
ついに金曜日にはデスクに座ってるのもしんどくなって、午後休で帰ることになりました。

少し寝てマシになったけど、この日も旦那は飲み会で遅かった。だから午後休取って休んでおいたのですが。自分の体調で貴重な有休使うのが悔しい…旦那が飲み会じゃなかったら頑張って働いたのに。

もうこのダラダラ続く風邪が辛い!昔は喉が腫れて39℃とかガツンと熱が出てその後スッキリできたのに、最近引く風邪は仕事休むほどしんどくならないからズルズル仕事して結局治らずダラダラ調子が悪いのが続くから、仕事もガッツリできないし、色々ストレスがたまります。

噂には聞いていたけど、保育園行き出して本当に病院通いだわ。でも同じ4月入園の男の子2人はそれぞれ1週間くらい保育園休んでたので、やっぱり女の子の方が丈夫なのかな?とりあえずお休みはしなかったし。

あー。来週の月曜日はテストがあるのに全然勉強できてないし、水曜日と木曜日にはプレゼンがあるのに全然用意できてないし、そもそもプレゼンとかこんな状態で大丈夫かな?復帰後のデビュー戦なのに。テストも育休で休んだブランク考慮されないし、ましてや体調悪いのとか関係ないし、具合悪くて休んでも逃げたと思われそうだし、、、八方ふさがりだわ。

とりあえず今日1日寝て、だいぶ楽になったので、明日頑張って勉強して、テストに臨もう。

今日と明日ばかりは夫に感謝。まじ感謝。

帰省すると娘の成長がすごい

GWも折り返しに差し掛かりました。
我が家は2日は公休、6日を有休にして中国地方と近畿地方に順番に帰省しています。

ものすごくお金かかるので、旅行好きな私としてはこのお金でどこどこ行けるなー、、、
と独身時代の海外旅行の旅費を思い出して遠い目をしてしまいます。

なんだかんだで年末年始は私の実家に、その3週間後には娘の1歳の誕生日で夫の実家に連れて帰ったり、その前は昨年の10月にも帰ってたし、マメに娘を会わせてると思うんですが、月ごと、週ごとに成長していく娘の姿を見たいかなと思ったり。
本当は海外旅行とか行きたいんですが、そんなお金があるなら連れて来いよ!って思われても嫌なので、親孝行と思って連れて帰ってます。

前置きはさておき。
なんか帰省すると、娘の出来ることが急に増える気がします。
たしか初めてのたっちと最初の一歩も実家だったし。他にも色々あったのは忘れてしまいましたが、育休中にも実家ってすごいよねとママ友と盛り上がったのは覚えてるので、なんか色々あったんだと思います。
そして今回も色々出来ることが増えました。

何かしゃべってる?

これまではクーイングなのか喃語なのか違いがよくわかりませんが、「てってってってって」とか「ばーぶばぶばぶ」とか「あーあー」とか話していたのが、言葉に表現みたいなのが出てきて、ふとした時に、あれ?今私の顔見ながら「おたーたん(おかーさん)」って言った?とか、輪っかを腕に通して「でった(できた)」とか私が別の部屋にいる時に探して歩いてきて「たー(いた)」とか、おなかすいた?と訊くと「ちゅった(すいた)」とか。

親バカの空耳なのかもしれないけど、その状況に使う言葉に聞こえなくはないような言葉が増えてきたり、何て言ってるか分からないけど感情が伝わってくるようになりました。

かわいいです。はい。

バイバイが上手になった

今まではバイバイするときは手のひらや指に力が入ってなくて手首を振ってるだけ(手を洗った後に水を切るときみたいな)感じだったのが、突然、ちゃんとパーにして横にバイバイ出来るようになりました。
力の無いバイバイも投げやりな感じでかわいかったけど、ちゃんとしたバイバイもやっぱりかわいい。

テレビの真似や出演者に反応する

NHK Eテレの「いないいないばあ」と「おかあさんといっしょ
今までも娘は大好きで釘付けだったんですが、実家で見せていると、いないいないばあのオープニングで「いないいないばあ」の「ばあ」のところを一緒に歌ったり、「わーお」や「ブンバボン」で一緒に跳ぼうとしたり(ジャンプはまだ出来ないので屈伸みたいになる)。「ころりんちょ」が始まると床に自分で寝転んでドヤ顔したり。「まねね」とか「パント」の真似したり。子ども向けの番組に改めて感動しました。
一生懸命真似したりテレビに話しかける娘が超かわいいです。

まとめ

保育園も今までの環境と違うはずなのに、ここまでの1ヶ月でびっくりするような出来事はありませんでした。目の前で見てないからそう感じるだけで保育園でもやってたのかもしれないけど。そしてもちろん保育園でも成長はしてるんだろうけども。
それにしても実家にいるたかだか3日とか一週間とかの間に劇的に変わった(ように見えただけかもですが)ので実家というのは何やら不思議なパワーがあるのかもしれません。

そしてだらだら食べと甘いジュースも覚えてしまいました。自宅に帰ってもあげないし、保育園でもたぶんもらえないだろうけどドンマイ、娘さん。

復帰して1ヶ月が経ちました

3月28日から実家の母を召喚して、29日から仕事復帰して、4月1日と4日の慣らし保育を午前休で乗り越え、その後は母にお迎えに行ってもらって慣らし保育を終え、9日に母は実家に帰り、11日からは通常営業となり、あれよあれよと1ヶ月が経とうとしています。

早い。早すぎる。
本当は復帰しました! とか、
娘の保育園が始まりました! とかの日記も書きたかったのに。
あれよあれよと今日になってしまいました。

保育園が始まってからの娘の様子

娘は早速保育園で風邪をもらい、中耳炎になり鼻水や咳や微熱となりながらもお休みせずにGWを迎えられそうです。

最初の1週間は「保育園=知らないオモチャがいっぱいあるところ」で、部屋の前に着けばとにかく早く部屋に入れてと言わんばかりに入りたがって、ドアを開けると後ろを振り返らずにオモチャに突進してました。母としては逆に寂しくて、着いて泣き叫ぶ子がちょっと羨ましいくらいでした。笑
ところが1週間くらい経つと、保育園に来ると私がいなくなることに気づいたみたいで、着くと泣いて離れたがらなくなりました。私ニヤニヤ。(でもドアを出で小窓から覗くとすぐオモチャで遊びだす。私苦笑い)
ところがそれも3日くらいすると落ち着いて、もう保育園に着いて泣くことはなく、すすーっとおもちゃや友達のところへ行って、なんとなく寂しげな目で私がいなくなるのを見届ける感じになりました。

ちゃんと迎えに来ることは理解したけど、本当は離れたくないんだよって言うメッセージなのかな。そんなワザを1歳数ヶ月で身につけるなんて、末恐ろしいやつだわ←親バカ。

心なしか保育園に行く時の車の中でもアンニュイな表情をする娘さん。

でも保育園からの連絡ノートには楽しそうに過ごしてる様子が伝わってくるので、とりあえずはよかったのかな。

迎えに行って抱きついてきてくれる時の嬉しさは、預けてないと味わえないし、一緒にいる時間を本当に大切に思えるようになりました。

私の仕事面

復帰にあたり、仕事は相当配慮してもらい、少し物足りなさを感じながらも、働けることに心から感謝してます。本当に周りの方のおかげで働けてるし、これからもなんやかんやと迷惑をかけるかもしれないので、今まではいい加減にしてた提出物関係とか、雑務とかも、進んでやろうと思えるようになりました。(今までどんな仕事してたんだよって感じですね)

仕事の間は8割仕事、2割が娘のことを考えて、仕事が終わると8割娘で2割が家の事を考えてるって感じでしょうか。
普段後回しにしてた仕事も本当に仕事時間内に自然と出来るようになりました。

大変だなと思ったのは、ものすごく忘れっぽくなったことです。仕事の話も水槽の中で聞いてるみたいな、聞こえてるけど理解出来ないみたいなことはあって、周りに迷惑かけまくってますが、、、汗
でも笑って許してくれてる上司と同僚に感謝です。早く仕事で恩返しできるように頑張ります。

そんなわけで、仕事し始めた時くらいモチベーションは高いです!笑


あとはこの先どれくらい保育園からの呼び出しがあるのか、、、それ次第です。
無理せず頑張ります!